【BBTAG】v1.50真田明彦トレモメモ

基本的に繋がるようになったはあれど繋がらなくなったは殆どないため、対戦時は既存ルートの使いまわしで問題ないはず。順次調整箇所を使って伸ばしていく形になるかと思います。優先して確認すべき点としては「Lv1以上の足払いが地上ヒットした際にダウンを取れるようになったこと」と「ダッキング、Bソニックパンチの距離が伸びたためパートナーが絡むルートで押し出してしまう場面が増えたこと」あたりかと。始動は当てやすく、伸ばせる範囲は広くと嬉しい調整です。

(サイクロン連携中)2C

地上の相手に当てた場合のみダウンが奪えるようになりました。新要素となるウェービング>ダッキング(Bコークホールド中66)>2CやEXアサルトダイブが繋がるため、基本ルートの底上げだけでなく倒し切りの範囲が広がりました。

基本パーツ

※sWD:ウェービング>ダッキング(Bコークホールド中に66)

  • 適当>5B>sAA2C>sWD>2C>Aコーク

今回の基本コンボ。とりあえずこれだけ覚えていれば他は既存ルートの使いまわしで問題ないと思われます。2CのダウンからはCアサルトも繋がるため倒しきりの範囲も非常に広くなりました。端は2回目の2Cから逆ギレへ行くことで向きを維持しつつダメージを上げることができます。中央でも一部キャラは最速可。2回目の2Cにディレイをかけることで対応キャラを増やせます(全キャラ可?家庭版待ち)。

  • 適当>5B>sAA2C>Aアサ

調整により発生がCアサルトほど(+1,2F?)となったためこちらも繋がります。ダメージこそ下がりますがレベルを維持したまま各種派生へと移れるため今後の発展に期待かと。

  • 適当>5B>sAA2C>sWD>2C>サイク or マハジオ

Lv5サイク〆も全キャラ対応となりました。また、マハジオの発生が非常に早くなっているため〆のサイクにバーストを合わされお亡くなりになる機会も減りました。サイクのダメージが上がってるので狙いたいんですけどね。

  • 適当>5B>sAA2C>Cアサ>【sBBABAB>】Aコーク

※【】内は一例

基本コンボよりもこっちを覚えろってぐらい出番のある1ゲージ底上げ。これを繋がるようにした調整者は本当に偉い。偉すぎる。これのおかげでどこからでもお手玉に行けるようになりました。お手玉自体は事前の刻みやディレイ次第で入れられる数が変わりますが生5B始動とAA程度の始動でそれぞれ最速で入るルートとどこかにディレイをかければ1回ほどBフックが増やせられるルートさえ覚えておけば充分減ると思われます。少しでもダメージを伸ばすなら早め早めのCアサを。

キャラ限

  • 適当>B>sAA>2C>dlAアサ(1)>2C>Aコーク

対応確認キャラ:マコト、Es、ミカ、セト
一部キャラには距離をとってAアサを出すことでカス当てになるので若干のダメージアップが可能に。目安は2C後の跳ね終えたあたり。Aソニにディレイをかけると繋がらなくなるかも。

  • 適当>B>sA>2C>2A>B>sD>2C>逆ギレ
  • 適当>B>sA>2C>2A>J{AB}>J{BC}>Bアサ(1)>2C>Aコーク
  • 適当>B>sA>2C>2A>J{A>dlB(1)}>スライドA>B>sAA>Aコーク
  • (端)適当>B>sA>2C>2A>B>sBBAAA>逆ギレ(1)

対応キャラ:レイチェル、テイガー、クマ、ワレン
ダウンに2Aが当たるキャラ限定でAフック足払いから拾い直しが可能に。繋ぎ直しの都合ダメージはあまり伸びないですが、位置入れ替えや〆の選択が容易なので選べるようになれれば良しといった感じかと。ただ端は浮かせられるので考慮しておきたいところ。

  • (端)適当>B>sAA>2C>2A〜

対応キャラ:テイガー
端テイガー限定でAソニまでいれても繋がることを確認。多分覚えるものではないです。

  • A>J{A>dlB}*2,3>B〜2C>sWD>2C>Aコーク or 逆ギレ
  • (ダメージ参考)(A>J{A>B})*3>B>sA>2C>sWD>2C>逆ギレ 8418

コンボ自体は前バージョン同様の昇りJAルート。AAAを使った逆ギレすかし表裏こそなくなりました(※未確認。ロケテ調整pdfより判定)がJAの攻撃レベル増加によりJBにディレイがかけやすく、JBのonce化によりダメージが高く、連携中2Cのダウン化により〆部分が安定したなど複数の要素で火力が上がっています。5Aの発生が早くなったのもポイント。

余談:A(1)>JA or JB、A(2)>JA or JBで対応キャラがバラバラなのを昔まとめたのですが、最速昇りJA、dl昇りJAで対応キャラが異なることに当時気づいていなかったため再度確認するつもりです。昇りJBは使うかっていうと微妙なところなのでとりあえずJA優先で。

中央コークch

コークch時に単体で拾い直せるようになりました。ざっくりとした分類をすると地上ch時に4A、2Aが、空中chでは5A,2Bなどだいたいなんでも拾えます。Aコークch>Aコークなんかも。

拾い直し例

  • Aコークch>4A>dlB>sAA>Aコーク
  • Aコークch>4A>AA>2B>HJ{A>B}>J{B>C}>空Bアサ(1)>2C>Aコーク
  • Aコークch>4A>A>J{A>dlB(1)}>AA>2B>HJ{A>B}>J{B>C}>空Bアサ(1)>2C>Aコーク
  • Aコークch>4A>J{A>C}>空Cアサ>sDAAAABABA>逆ギレ(1)
  • Aコークch>4A>B>Cアサ>sDAAAABABA>逆ギレ(1)

壁バウンドの都合中央になってしまうためキルラッシュからも無理はできず、伸ばすならCアサになるかと。無理をする場所でもないと思うので大人しく安定を取りに行くのが無難と思われます。とはいえこれではやはり物足りないので次項のコーク拾い直しへ。

コーク拾い直し

コークの吹き飛び調整、4Aの発生高速化により高め当てコークから現実的なレベルでの拾い直しが可能に。家庭版では端背負気味Bコーク持続当てと流石に厳しかったので使う使わないはさておきコンボ幅は広がりました。なお、以下に記載しているルートはキャラの組み合わせや端との距離、コーク発生時の真田と相手キャラ間など複数の要素…主にソニフックを刻んだ際に繋がる繋がらないが微妙に変わります。4A>2Bなんかの繋ぎをする際にははっきりとそれが出るので軽く確認しておいたほうがいいかと。位置ルート問わずルビー不可?

B>Aコーク

多分一番簡単なルート。同じ高度が延々と続くのでこれだけでループできます。

  • Aコークch>{4A>B>Aコーク}*4
  • 連携中2Cch or 連携中2C持続>2B>B>Aコーク>{4A>B>Aコーク}*3

以降記載するコーク拾いなおし後も概ね4A>B>Aコークがループできます。1P側2P側がころころ切り替わるので好きな方向に向きを変えて〆を変えるのが丸いかと。

最速例

最速入力で拾い直せる例をいくつか。コーク時に相手との距離が遠ければ遠いほど画面端の距離が必要に?詳細は家庭版待ち。アドリブでできる越したことはないので空中引っ掛け>B>sAA>dlAコークあたりはトレモでなんとなくの高度を掴んでおくといい気がします。思いの外実戦でも繋るルート。

  • B>sA>2C>Cアサ>sDAAAAB>Bコーク>B>Aコーク 7269
  • B>sAA>2C>Cアサ>sBBAB>Aコーク>4A>B>Aコーク 7091
  • 0投げ>sDAAA>Aコーク>4A>B>sD>2C>Aコーク 5572
  • 2投げ>sDAABA>Bコーク>4A>B>sD>2C>逆ギレ 7260

新キャラ(立)への5B〜2C対応

  • B>sAAAA>2C
  • Bch>sBBAAA>2C

対応キャラ:ナオト

  • B>sAAA>2C
  • Bch>sBBAA>2C

対応キャラ:クマ

  • B>sAA>2C
  • Bch>sBBA>2C

対応キャラ:セト、はぁと

ヤランデイイ

  • 連携中2C>Cアサ>4A>{B>Cアサ>4A}*n

対応確認キャラ:テイガー
4A高速化で猶予が伸びいつでもループできるようになりました。しなくていいです。

  • (空中)AAA>AAAA

対応確認キャラ:テイガー
猶予が云々。もしかすると色んなキャラにAAA拾い直しできるやうになってるかも。2A拾い直しは端で数キャラ確認。

使いやすくなったパーツなど

  • アサルトダイブ

中段化のおかげで崩しとして使用可能に、ダッキングの距離が伸び、Bソニに体無敵がついた事で〆として選びやすくなりました。Aアサの発生はCアサと判定位置が同じと仮定してAAAから繋がらないため25F以上?空中Aアサ(昇りで15F?)、Bアサは初段と2段目の直後に浮かすP技をタイミング良く当てるか2段目をスカすことで拾い直し可能。家庭版で練習可。〆アサルトはいまいちよくわかってませんが後(前?)受け身に対しダッキングで裏回るなんてことも可能。トレモ待ち

  • JA, JB>5A

5A発生高速化(8F→7F)で前よりか繋がりやすくなりました。JAの攻撃レベルも上がったので低ダ通したのに繋がらないとかはなくなりつつあるはず…

  • JA, JB>JC

JC高速化。時間が足りないときでも2B>JA>JC>Bアサで〆られるようになりました。そんなんやるならJ{A>B}>J{A>B(1)>Aアサ}のが減りますけど。

  • JA>dlJB

JAの攻撃レベル増加により昇りJA>JBや(空中)JA>JB(1)がガンガン狙える範囲に。やっぱり減るので使っていきたいところ。

  • (空中)B>Cアサ

何かと引っかかるようになったので前よか出番が増えた気がする。

  • マハジオ

大体の場所から繋がるようになりました。多分16F近辺。今回は見てから余裕でしたパターンも多いのでPずらしマハジオ>拾い直しも練習しておいたほうがいいのかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA