鴨板企画

ゲー民のメモ帳

BladeStrangersロケテスト雑感

f:id:mil2000:20180801235046p:plain

7/27より唐突に始まりましたスタジオ最前線の新作格闘ゲーム『Blade Strangers』。複数作品からキャラクターが参戦するお祭りゲーとなっていますが、Nicalisとのタッグということもあり参戦作品も『コード・オブ・プリンセス』『海腹川背』『Cave Story』『The Binding of Isaac』に『ショベルナイト』『蒼き雷霊ガンヴォルト』のコラボ作品が加わったなんとも自分向けのタイトルとなっております。
昨年2017年のE3にて発表され、闘神祭などで幾度かロケテスト版が公開されるも国外Amazonなどから発売日や稼働日が変動し続けていたタイトルではありますが、昨月6月に今年8/30に発売されることが発表。今回のロケテストが開催されたという流れとなっております。発表当時から楽しみだった人間なので、無事発売が決定されたことは嬉しく思います。家庭版タイトルのアーケードロケテスト?というと疑問符を浮かべがちですが、元々国内でアーケード版を先に出すという旨の話をされていたと思うので、おそらくこのまま稼働にも繋がっていくのではないでしょうか。今回のロケテスト実施店舗もオールネットの本稼働前テストでお馴染みの3店舗となっていますしね。これまでの経緯から本稼働も直前告知となりそうですが、少し準備をしておいたほうがいいのかもしれません。

ロケテスト雑感。実際に稼働されたものを見て、周囲の方々の声を聞きながら、で最初に出てくる感想はやはり「遅い」かと。触ってみるとそこまで遅いわけではないのですが、どうも最近の格闘ゲームと比べがちなせいでどうしてもそう感じがちかと。ゲームの内容もガンガン飛んでガンガン触って、ガンガンとコンボを繋げていくようなゲームではないためパッと見の印象は悪いかと。どうもネガティブな感想から始まり申し訳ないのですが、アーケードはどうしても第一印象が先行してしまうかと。第一印象で触らずに後になって触ってみて、人口がいなくて続けられない…なんて経験をした方も多いかと思います。吹き出しなんかで画面の変化も多いですが、スローテンポである分どうしても知らない人が見た際に地味になりがちかと。
ざっくりとしたゲームの形式としては弱強攻撃(L,H)に必殺技(S)、特集攻撃(E.システム技)の必殺技がワンボタンな4ボタン形式でストリートファイターよろしく空ガはなし。対空無敵の早いワンボタン対空(5E)や空中8L,8Hが上に強い攻撃(所謂ロケッティアのような使い方ができそう)があるので全体的に対空が強め。安易に飛べなくなっています。
飛びがそこまで弱いかというと多分そうではなくて、システム対空はリーチや判定位置に癖があり、chしないとリターンは起き攻めのみ。上り対空もchで負けるといやな追撃猶予が。持続がある技が結構あるので先出しに負けがちのようです。上に強めの必殺技はだいたい2Sに当てられているようですが、レバー2,3方向に入れないと出ない(1方向、しゃがみガードを入れたままだと出せない)ようになっており、対空側も考えなしに対空し続けることはできなくなっています。まだ半数ぐらいのキャラクターしか触れていないので必ずしもそういうわけではないかもしれませんが、この辺りは素直に感心しました。
となると差し合いメイン?と感じますが中足のような技がそうあるわけでもないのでこの辺りは対戦の流れができるまでなんとも言えないところ。前進する6Lやキャラにより2Hなんかの使い分けになるのかと。リーチのある技が少なかったり遅いぶんスカ確も厳しい気がするので発売後、稼働後次第か。別件で発生が早くリーチが長い技探しているんですけどだいたいゲージ技なんですよね。この辺どうしようとしているんだろう。
この辺りの「全体的に対戦積まないとわかりにくい」と感じた点もネックになるのかな。とりあえず100戦して考える派なのであまり気にならないのですが、パッと触って取っつきやすいかもかなり差が出るのではないかと。対戦も数戦だけしましたが面白いんですよ間違いなく。面白いんですけどどうしても直近流行ったタイトルを考えるとそういう話でもないんですよ。難しいな格闘ゲーム…触感的に近い作品を挙げるとするならばブレアク…恋姫…違うな…カオブレ、ランブル…一番近いのはキャン太…?キャン太だこれ…

とりわけ特殊な部分は受身周りかと。ダウン後にレバーを倒すことで受身になるのですが、何もしないと少し身体を起こしたねっぱの状態に移行、その状態でボタンを押すとシステム共通技として昇竜が出るようになっています。当然攻撃側にも利点があり、ねっぱ中の相手に3Eで追撃が可能と少し特殊な受身周りとなっているようです。
このためめくりなど昇竜、追撃狙いには起き上がり~といった具合になっていますがどうなんだろうこれ…もちろんセットプレイがシステムで潰せるのは非常にうれしいのですが、今のところリバサもあまり痛くなく追撃もゲージがないとさほどといった具合なのでここからどう発展するのかが気になる感じ。初心者同士の対戦であまり安定行動が作られてもその後のプレイに支障が出ますし…少し間待てば発売(、本稼働?)なのでそれから考える方向でも充分間に合うかと。とりあえずレバーで受身取らないと起き上がることすらできないよ、ということで。

コンボ周り。キャラ共通で覚えるべきチェーンコンボは以下の3種類。
1.LLL
2.2LLL
3.6LL

ここから強攻撃>必殺技、特殊技(>オフェンシブスキル(以下、OS)など)へ繋げるということだけを覚えておけば開始から困ることはないかと思います。ノッコさんのように空中チェーンを持ったキャラもいますがその辺はキャラ個別で。なおチェーンの都合小足を刻んで確認〜なんかはできないのでご注意を。キャラによって格差がありますが今の所単発確認できるのでまあいいでしょう。
ゲージ伸ばす場合もキャラ共通で、2Eや必殺技からOSで浮かしてho6Hでバウンド、吹き飛ばしたりチェーンコンボで拾ったりするだけでもそれなりに減らせます。
システム(コンボゲージ)都合ループさせることもできないのでコンボもある程度キャラ毎に共通化されるかと。
遊ぶ分にはかなり簡単なのであとはここに楽しみを見出すことができるかなのかな。最近の格ゲーだとコンボコンボ&コンボのようなことを求められるタイトルが多いのでそこに楽しみの比重が偏りがちな方も多いかと思っています。BBTAGですらコンボパーツが少ないと仰る方もいたのでなまじコンボが続いてしまう分そこに引っかかってしまうのは勿体ないかなと。個人の楽しみがどこに行くかは人それぞれなのでどうこうというわけでもないのですけどね。

全体通してここ最近の格ゲーとはかなり毛色の違う作品に仕上がっているかと。システムやバランスなどの最終的な状態はともかくとして、一回触ってみないと面白さが伝わらなさそうなゲームデザインは素直にどうしたものかと思います。どれも好きな作品ばかりが集まったので個人的にはキャラ愛で触れることができるいいタイトルではあるのですがはたして…『コード・オブ・プリンセス』や『ガンヴォルト』など、直近で新作や関連商品が発売されたタイトルもあるので「名前は見たことあるな…」といった方は是非ともこちらもプレイしていただければと思います。そして是非とも対戦してください。身の回りにプレイしそうな方がいないので必死なんです!昨年のE3から楽しみだったんですよ!パッケージ版は4000円!DL版は3700円!安いし買おうね!


◆海腹川背
S技これどうなのさ…ってぐらいなんともなんともなS技。SE技は凄いのだけれども。2E>OS>ho6Hから何かできる?
1.LLL>2E>OS>LLL>H or 2S

◆横山埜鼓
妙な色気が…Mr.Tもそうっぽいけど暴れ潰しで喰っていくのかな。空中チェーン持ち。
1.LLL>H>SSS
2.LLL>2E>OS>ho6H>JL>J2H>H>6S
3.H>2ES>JL>J2H>H>6S

◆アイザック
見た目も台詞もヤバイ。しゃがみきL当たらないキャラちらほらいるけどどうなのかな。対空設置とかもできてビックリした。設置周りの発展に期待。
1.LLL>H>6SH
2.LLL>2E>OS>LLL>H
3.(端)LLL>H>6SH>LLL>H
4.(浮いた相手に)LL>LLL>H

◆ショベルナイト
コマ投げ持ち。2Eから2SHなんかで地面掘っての起き攻めが凄そう。JE押すたびにKOF魂が燃え上がる。
1.LLL>H>SH
2.LLL>2E>J2H*2>JS(端なら*3)
3.6SH or 6SE>J2H*3>JS

◆ガンヴォルト
ポーズ取るだけでゲージ50%回収するヤベーやつ。めくりも強め。2Sのレベル周りが機能してないように見えるのはバグ?
1.LLL>H>SH
2.(立)LLL>H>SH>JH>LLL>2S(1ゲージ消費1ゲージ回収)