鴨板企画

ゲー民のメモ帳

【肉雑感】第255話「三大奥義、陥落!!の巻」

f:id:mil2000:20180806205043j:plain

bookstore.yahoo.co.jp

マッスル・インフェルノ陥落

皆の期待通り破られましたがキン肉族三大奥義『マッスル・インフェルノ』。愛(縞)馬キッドの情により成立し、そのキッドの心が宿ったキン肉マンには「振り落とすのは簡単だった」と言われ、フェニックスには名前を間違えられ、以降何度か使用されるもフィニッシャーとして出てくることのなかった三大奥義となります。
ゲーム『DIRTY CHALLENGER』では追い込んだ相手へのダメ押しに当てフォールを狙う技として、『マッスルグランプリ2』ではメフィストパンチやフィネスフリッカーにゲージをガンガン消費するため使用されることも少なく…あれ、なんだ…『キン肉星王位争奪戦』と『超人聖戦史』ぐらい…?

f:id:mil2000:20180806213443p:plain

閑話休題。「旧式のインフェルノに欠陥があるのはわかっていた。だから〝試し〟のつもりで出したのだが…」と言っているので新型インフェルノ、またはそれに代わる新フィニッシャーを保持していると思われますがはたして…

マリキータマンが認められたい超人

過去、八角形(オクタゴン)リングで無敗を誇っていたマリキータマンと唯一互角以上の勝負をしたのがアリステラであり、マリキータマンが認められたいと思っている超人である…と、今回も六鎗客同士の仲良しエピソードが出てきました。お互いに性格を熟知し、軽口は叩けども嫌い合うわけではない彼らの絆がある。たぶんこれ残るパイレートとアリステラでもやるんでしょうね。いやいいんですけど。人間味あって凄くいいと思います。

f:id:mil2000:20180806215446p:plain

気になるのが回想シーン。王位争奪戦でのオメガマン(オメガマン・ディクシア)のように大きな手に覆われているわけではないですがどう見ても『Ωカタストロフ・ドロップ』なパイルドライバー。兄であるオメガマン・アリステラも同じ、またはそれ以上の技を持っているということに?当然ディクシアよりも強い技が出てくるのは間違いないでしょうが、今の流れで『Ω血煙牙』とか『Ωメタモルフォーゼ』なんかをやられてしまうとこう…なんというか…アリステラにはディクシアと逆の左手がついていますが、ディクシア同様手に覆われたりもするのでしょうか。
ところで八角形リングが得意で無敗を誇っていたとのことですが、今のところ八角形のはの字もないのは気のせいか。

ゼブラのトラウマ

ゼブラさんやっぱり克服できてないんですね…王位争奪戦での買収行為、封印したままの黒ゼブラ、シマウマキッドと どんどんフラグを建てられていくゼブラ。オメガの民の掘り下げと共に五(四)王子の掘り下げも行われている現シリーズですが、やはりゼブラはこの周辺を突かれていく形に。同じく痛いところを突かれたビッグボディ以上に精神的ダメージが大きそうですがはたして…吹っ切られたら吹っ切られたでいろいろと悩みどころですが、ゼブラといえばこの話、ともいうべきストーリーなので掘り下げは非常にありがたい限りです。


ビッグボディに引き続き非常に面白くなりそうな掘り下げが入っていった六鎗客対四王子連合3試合目。過去のボス達の掘り下げだけでもここまで面白くなるとは…次回更新は1週飛ばして8/20。もしかするともしかするゼブラ対マリキータマンの行方が楽しみでなりません。


不二貿易 座れるぬいぐるみ シマウマ 耐荷重:80kg 82473

不二貿易 座れるぬいぐるみ シマウマ 耐荷重:80kg 82473